黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

除夜の鐘のはしご

新年あけましておめでとうございます。
新参者ですが、本年もよろしくお願い申し上げます。


今年の事始めと言いますか、生まれて初めて除夜の鐘を突いてきました。
それも二つのお寺の鐘を!


いずれも浄土真宗のお寺でした。
除夜の鐘は、煩悩を消し去るとの言い伝えを昔聞いたことがありましたが、
そんなことはないようです。
ましてや、浄土真宗のお寺ですから、煩悩があって当たり前。
そのままで、そのままで。


除夜の鐘が騒音だとの声も聞きますが、一年に一度。大目に見てほしいです。
心にゆとりが欲しい気も致します。


今年が良い年となりますようにと、願いを込めて鐘を突いてきました。
どんな一年となりますやら。


きっと、良い一年ですよね!
前向きに!
前向きに!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。