黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

もうやってきた自動車運転免許の更新

自動車の運転免許の更新手続きをしてきました。
数年おきに免許の更新をする理由があるのだろうかと、思っています。
手続き窓口で、大胆にも尋ねてみました。


「どうして、頻繁に更新手続きをする必要があるのですか?」と。


「規則で、そういうことになっております。」だって。


次の言葉が見出せませんでした・・・・


「あ、そ」


何十万円もかけて自動車教習所に通わせて、数年おきに運転免許の更新をさせるなんて、
どこか非効率な規則だと思ったりもします。


警察関係の方々の仕事を増やすという意義はあるのでしょうが。。


それにしても、他国との違いが大きすぎます。


自動車教習所にしても、日本ほど高額な費用を必要とする国はないかと思います。
更新手続きにしても同様のような。


規則ですからと言わず、その規則の抜本的な見直しを望みたい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。