黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

天気予報にふりまわされる・・・

一昨年の冬、外に置きっぱなしにしていたクンシランが凍結被害で壊滅状態に。。。
やっとのことで、一年かけて回復させました。


この冬、どうやってクンシランを5~10度の外気に一定期間曝すかです。
昨年暮れまで、室内に取り込みっぱなしでした。
後で知ったことですが、最低60日間は低温期間を置かなければ、花芽が生成しないんだってね。今年になって、即室外に!


この春の開花は半ばあきらめてはいますが、万が一ってこともある。
60日の低温期間確保に必死の毎日です。
(凍結させちゃうと2年は開花しないともいうし。。)


毎日、天気予報を聞いては、クンシランを室内に取り込んだり、
また外に出してやったり。


今夕の天気予報では、「零度近くまで冷え込みます」と。。
こういう場合は悩みます。


植物を凍らせるか否かの気温の違いの差は大きい。
先ほど、ピンポイントの天気予報を確認すると、明日早朝にマイナス2度近くまで冷え込むんだって!


慌てて、クンシランを室内に取り込みました。


それにしても、お天気姉さんに文句言っても始まりませんが、
予想が外れても、お詫びしないで済む仕事、楽しそうだにゃ~~(やけくそぎみに)


三寒四温の時期がいつかとなるかは定かではないですが、もうしばらく低温期間であってほしい。
でも、早く暖かくなってもほしい。
複雑(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。