黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

人種差別の根深さ

悪い人を入国させないという趣旨の大統領令がでて、世界中を混乱させています。
批判することは簡単ですが、その背景は深刻なようにも思います。


特定7か国の国籍者を入国禁止ということは、普通に考えたらありえないことですが、
米国内の賛否を問えば、賛成の方が多いということです。


今現在は米国国民の半数以上は白人で占められていますが、予測では、いずれ有色人種が米国民の半数以上になるとのことらしいですね。
そのことに危機感を抱く白人の人が数多くいるからこそ、今回の大統領の”入国禁止令”に密かに賛成する割合が多いのではないかと勝手に推測しています。。


トランプ新閣僚の顔ぶれの全容がなかなか明確にはなりませんが、ほとんどが白人のようにも思えます。当然?
個々に確認したわけではないので、明確には言えないのですけど・・・


トランプさんとクリントンさんの大統領戦の一騎打ちで、それぞれが勝利した州と白人が多数を占める州とに関係性があるようにも思えます。

なんだかんだ言っても、人種差別の根深さを改めて知らされた感じです。


USA for Africa (We are the world)の歌が空しく聴こえます。



USA For Africa - We Are The World (字幕)


今週末は、全米を熱中させるスーパーボウルです。私も今からワクワク状態です。
今年は、ファルコンズ(NFC)とペイトリオッツ(AFC)の一騎打ちですが、白人の人たちは、このスーパーボウルをどのように観戦しているのだろうかと懐疑的にさえなります。
微妙な表現ですが、古代ローマ帝国のコロシアムのように考えているのなら、ぞっとします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。