黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

便座をいつから温めようか・・・

夏の間、便座を温めるスイッチをオフにしているご家庭は多いと思いますが、どのタイミングでオンにするのだろうか?


我が家の便座はまだオフ状態です。
秋分の日くらいからオンかなと思っていたが、まだ冷たいままだ。


いつだったか忘れたが、初夏くらだったと思うが、
便座に座ったときにちょっとだけ冷やっとするタイミングがある。


いわゆる、便座の温めスイッチがオフになったとき。
あらかじめ、オフだと認識していれば、さほどの驚きもないけど、突然だと、
一瞬、”うっ”っとくるものがある。


そういえば、昔は、便座の枠にクッションとなる便座カバーを装着して、
寒い冬場を乗り越えていた。


人間、便利なものを一旦取り込んでしまうと後戻りしなくなるもの。


のんべんだらりと、だらだらした生活をしているならば、
便座に座ったときの緊張感もまた一驚。一興?


度が過ぎれば、脳に悪い?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。