黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

同じ日に墓参りと神社詣りと観光

生まれたところでも育ったところでもないところに先祖の墓があります。それは出雲。


遠距離墓参りですので、墓参りだけというより、毎回小旅行をかねたものになってしまいます。


年に一度くらいのペースですが、基本は、出雲大社へのお詣りと墓参りのセット。


計画を立てるときに、いつも悩むことは、墓参りも神社詣りも午前中、しかも神社優先という原則。宿泊をすれば、その悩みもかなりは解消ですけどね。


以下は、個人的な日記に過ぎません<(_ _)>


昨日、9月30日が母親の命日だったこともあり、急きょ出雲行きを決定したので、計画が大変。


朝3時起き。
鳥取の境港に到着が午前7時。朝7時から開店の食堂で、新鮮魚たっぷりの朝食を済ませてから、3社詣り。
今回は、美保神社、熊野大社、それに出雲大社です。
熊野大社での御朱印が、あろうことか逆さまの向きに。。がぁ~~ん 書く前に、ちゃんと前後を確認してよって。独り言。それでもお詣りの印には違いないと、自分をなだめる。


10時半には神社関係のお詣りを終え、それから墓参り。


それも終えてから、やっと、ランチです。
これも毎回のお決まりコース。
何十年と出雲そばを食べていますので、名だたる店のほとんどのそばを食べてきました。
そばやさんも栄枯盛衰があるように思います。
最近は、もっぱら”平和そば”に落ち着いている。
ここのかつ丼もおいしいのだけど、食べ過ぎになるので、割子そば5枚を注文しで満足。(前回は、かつ丼セットを注文。出雲そば割子が2枚だけだったので、、、食べたりなかったんだよね~)
昨年飾られていた安倍さんの色紙は奥の座敷に移動して、店に入ってすぐのところには、錦織選手の色紙が。。時代の流れ?


そのあとに、観光です。
忙しい(*_*;


今回の観光は、3か所。
一つ目はいちじくの里。ベランダでいちじくを昨年植え、実が膨らんだものの硬いまま。その理由を確認。
柔らかくなるまでには3年かかるのだとか。。溜息
干しいちじくをたっぷりと、生いちじくを買い込みました。途中で、”西浜いも”というのも、初購入。あまり知られていませんが、気候的には鳴門に近そうなんで期待。


二つ目はうっぷるいのり。十六島岩海苔というもので、出雲の特定地元の正月の雑煮にはかかせないものらしい。昨年の12月に初めて購入し、正月に食してから、今年もと思い、地元の海苔専門店を訪問。ありました!でも、賞味期限をみてがっかり。。。12月25日までだって。。購入時期が早すぎます。あきらめめて、普通の海苔を代用することに。。


三つめは、松江フォーゲルパーク。花と鳥の公園です。TVでは何度か観たことはあったのですが、訪問ははじめて。子供たちの団体とお年寄りが多かったなぁ~って、自分もお年寄り('◇')ゞ


まさに秋雨前線の間隙をぬった小旅行。このあたりから再びの雨模様。


帰りも境港で刺身三昧。
睡魔がくるたびにSAに途中立ち寄りながら、大阪に帰宅したのは深夜。


若くないんだから、あんまり無理すんなよ!って、自分に言ってやった(´・ω・`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。