黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

”男子、厨房に入らず?”

「男子厨房に入らず」の語源は別として、これまで、あまり料理というものをつくったことがありませんでした。若い時に、実験動物を屠殺していたわが身にもかかわらず・・


自慢でもなんでもないですが。。
単身赴任の時も、寮生活で食事もまかないだったもので。。。
たまに休日の昼食を欠食にして、うどんを作るくらい。


今は毎日が日曜日の境遇だし、家内も料理つくるのを億劫がってきたし(苦笑)


最近になってようやく、自分が食べたいと思うものを、素材から買ってきて自分で作る機会も増えてきました。


やってみると、これが面白い(笑)


食器洗いも苦に感じないから、家内は大喜び。
複雑なガラス実験器具を洗うことに比べたら、食器なんて楽なもの。
(昔、クロム酸混液につけたガラス器具をさらに蒸留水で洗って、さらに乾燥機に)
今ではガラスコップはピッカピカ、流しのステンレスもピッカピカ!


これまでのメニューで喜ばれているのが、簡単につくれるローストビーフ。
60~70度という微妙な温度管理がミソ。まさに実験感覚(笑)


最近よくするのが、おでん。具材を考えることに凝っています。
まるごと玉ねぎは以前から入れていましたが、有名コンビニでもトライしたけど商品にはならなかたそうですね。そりゃそうです。時間おくと、玉ねぎの皮がバラバラ。家庭ならではの具材です。おでんを楽しんだ後のだし汁に鍋用ラーメンをいれて食べるのも楽しみの一つです。ここに、煮込んだ玉ねぎと白ネギを入れることにしています。(次回は、”もずく”をワカメ感覚で追加してみようと考えています。果たして味は??)
里芋もおいしかった~!皮むきも、下茹でしてから剥くと、ツルン♪
今度、レンコンにも挑戦しようかと思っています。いわゆる筑前煮(がめ煮)の具材は、おでんの具材にもなるってこと??


試してみたい料理もいっぱいあるのですが、あまりやると家内も調子に乗るから控え気味(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。