黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

眠れないときに、ひつじが1頭?1匹?

いつも夜更かしする私ですが、
先日、朝2時半に起きて、お伊勢参りに行きました。
そのために、夜8時過ぎに就寝。


早く寝なくちゃと思いながらも、なかなか寝付けません。
そこで、思いついたのが、羊の数を唱えること。


羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹。。。


ん?待てよ?


羊って、1匹でなくて、1頭で数える?
どっちだ?


結局、数え方で悩んでしまい、なかなか寝付けない(苦笑)
あほらしくなったら、いつのまにか寝つけていました。(笑)


お伊勢参りに関しても、雪で立ち往生などといったハプニングもありましたが、
ここでは省略です。m(__)m


ひとつだけ、
朝6時過ぎの外宮、内宮のお詣りは、すがすがしいです。
羊が1匹だろうが、1頭だろうが・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。