黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

スーパームーンとフルムーン

昨夜はスーパームーンだったらしい。
夜空を見上げても、曇り空で全く見えなかったけど・・・・


月と地球の距離は35万キロから40万キロほどの距離で、楕円形を描く軌道だということで、見える大きさが異なるらしい。


とはいえ、距離感がつかめない。年間で走行するマイカーの距離が1~2万キロと考えれば、一生かかってやっと到達?しかも片道・・・やっぱり遠い。


と言うものの、実際に比較されないと実感できない。。。なんて、無粋なことは言いっこなしですね。


月は、かぐや姫やうさぎさんの餅つきに代表されるような、どことなくロマンティックに眺めることが良いのかもしれません。


それにしても、このところ、アメリカやお隣韓国の騒動などを考えれば、スーパームーンが見れた,見れなかったと話題にする平和さ。いいですね~~(^^)/


スーパームーンという表現は、よく耳にするので、なんとなく意味もわかるのですが、フルムーンという言葉も同時に思い浮かびます。


本来の英語の意味は”満月”fullmoon”ですが、私個人は高峰三枝子さんのふくよかな乳房が脳裏から消えることはありません。(恥)
まさに満月状態。


ハネムーンに対して、古ムーンのイメージによる造語らしいのですが、何故かいまだに忘れられない。


そういえば、セーラームーンの決め台詞、
”月にかわってお仕置きよ!”
なんで、月??


深くは考えないでおこう^^;

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。