黄昏時のひとやすみ

毎日が日曜日の生活。書きたいことがあれば、気取らずにありのままを書き綴ります。うたたねも得意です。
「昼のお星は眼にみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
「色即是空」、なんて境地でもないけれど、生きてることの素晴らしさ感じたい。自分に正直に生きたい。

残念!若冲の拝観を諦めました。。。西福寺

11月3日、文化の日、天気がよければ、西福寺(大阪府豊中市)で、若冲の作品(「仙人掌群鶏図」や「野晒図」や「蓮池図」など)が無料で拝観できるのですが、あまりの人の多さ(2時間待ち)で、拝観を諦めました。


公開は、一年に一日だけ。本日10時から16時半までです。


何時ころが空いていそうか、事前にお寺に聞いて、空いていそうな時間帯(昼過ぎ)を狙ったのですけどね~~~ 残念。


公開の目的は、虫干し。したがって、天気は悪ければ、公開は中止となります。


来年の11月3日の天気が虫干しに適した”晴れ”でありますように、今から祈るのみ。


この西福寺、自宅から自転車で行けるくらいの距離にあるのが、せめてもの救いです。
気の長い話ですが、少なくとも、まるまる一年間、若冲の作品の拝観を待つことになります。


若冲生誕300年という超過熱ブームぶりをあらためて思い知らされた感じでした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。